FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月度登山教室(初級)

このたびの台風21号で被災されたみなさま、
また、北海道を震源とする地震で被災されたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
今後の被害の拡大がないことを心より祈念しております。

9月1日(土) 登山教室が開催されました。
今回は、「伊吹山」でした。
標高 1377.3m 一等三角点のある 百名山 

今回の講習内容は、 地図読み、救急用品、ツエルトの使用方法でしたが

雨が降っており 登山口から雨具を準備しました。

雨の日って個人で山登りに行くときは、たいてい中止にしますよね?

登山教室では、雨の日も警報レベルもしくは、講師が危険と判断した時以外は開催されます。

山の天気は急に変わることもあります、雨の時でも安全に登山ができるように学びます。

P9010344.jpg

小雨が降っていたので登山口にて レインウエア を着用しましたよ!


P9010345.jpg


国土地理院 1/25000図 【関ケ原】  で確認


P9010347.jpg

準備をし、体操をしてから出発です(^-^)/

P9010348.jpg

登山道にはこのような説明書きがいくつかありました。


P9010351.jpg

一合目で小休憩をしてから出発です

P9010352.jpg

レインウエアにザックカバーをしていますが、
それだけでは、中のものが濡れてしまいます。
ザックの中も防水袋で雨対策をしていますよ!

P9010353.jpg


P9010354.jpg

後ろを振り返ると このような景色が広がっていました(*´∀`人 ♪

P9010362.jpg

三合目到着

P9010364.jpg

三合目の小屋で休憩
トイレもあります
少し雨も上がりかけましたが・・・また降ってきました。
レインが手放せません(T_T)

P9010363.jpg

こちらで、栄養補給です。
こまめに水分を撮ったり、すぐエネルギーになるような行動食を食べます。
人それぞれ、持ってきたものを食べましたよ。
こちらのMさんは、パンを食べていましたね(*^_^*)


P9010373.jpg

五合目を過ぎた所に 避難小屋があります

P9010375.jpg

中を覗いてみると とても 綺麗です!!


P9010387.jpg

もう少しですよ!
でも、この辺りから ガスで 周辺があまり見えません

P9010390.jpg

伊吹山山頂到着

さて、三角点は??どこでしょう??

真っ白でみえません。

でも大丈夫こんな時こそ 地図を確認です

P9010396.jpg

一等三角点見つけました!!


P9010394.jpg

こちらですね。

雨がひどくて カメラの画像が・・・(;д;)
申し訳ございません。m(__)m

この日は、前日に落雷があったようで、山頂の小屋は 営業しておりませんでしたが、

ご厚意で 中で休憩をさせていただきました。

ありがとうございます。


今回のように標高差がありますと 登山口との 気温差があります。

また、風が吹くと 体感温度がさらに下がります。

このような時は、低体温症などにもなりやすくなりますので

ウエアのレイヤリングが 大切ですね!

(レイヤリングについては、また、後日UPしたいと思います。)

また、ホワイトアウト の時にも やはり 地図がないと 全くどこへ向かうのか?

わかりません。

今回は、 地図とコンパスの必要性 ウエアのレイヤリングの大切さを 確認しました。


さて、下山途中 少し雨も止んできました。

1536546983864.jpg


琵琶湖が顔をのぞかせてくれましたよ!

雨の中頑張ったご褒美ということにしておきます。(^_-)-☆
スポンサーサイト

7月度登山教室(上級)

さて、初級クラス 中級クラス と少しご紹介しましたが、

今回は、7月度の上級クラスを 覗いてみました!!

上級クラスでは

基礎的な岩登り、沢登り、積雪期登山を通じて安全登山の知識と技術を取得することを
目的としています。

5月、6月 と岩登りで必要な

フリクション   足の置き方 
フットホールド  不安定箇所のこなし方  
ハンドホールド 使い方と間隔

を岩場を使って 何度も 練習します。

 ロープの使用では 安全確保の仕方
クローブヒッチ でセルフビレイを取る方法

懸垂下降の仕方 では
エイト環を使って下降法 

を 色々な岩場を使って 学んできました。

さて、7月度は、 不動岩 での講習です。

7月度上級1

岩場歩行では、足の置き方や置き場に注意し 落石を起さないよう
丁寧に歩きます。

7月度上級3

今回は、こちらの岩場を登りますo(^▽^)o

7月度上級2

次の人は、セルフビレイをし 登る人のビレイをします

7がt(土)上級5

ビレイの時の足の置き場や体の向き
ロープをどのように動かすのか これまで
習ってきましたが、さらに細かく指導中!!(勉強になります)

7月度上級6

こちらは エイト環を使っての 懸垂下降 必死で
周辺を見る余裕がありません 。゚(゚´Д`゚)゚。

7月度上級7

一方 講師は、下る方向の確認をしながら 安定した下降の見本を

7月度上級8

エイト環の使い方を再確認中
エイト環をスムースにセットできるように練習が必要ですね!

7月度上級9

こんな道具見たことありますよね?
これがエイト環です

7月度上級10


そしてこれまで学んできた クローブヒッチ に加え

安全環付カラビナを使用した下降方法をレクチャー中

7月度上級11


安全登山の為に 必要なロープワーク 
山ではいつどんなことに遭遇するかわかりません。
安全を確保する為に必要な様々な方法を学びます

その後二人一組で 安全環付カラビナを使って ムンターヒッチ
自分で懸垂下降する練習や 相手を安全に登り下りさせる
練習をしましたよ!!

7月度上級12

そして、安全環付カラビナを使って 懸垂下降 
もし、上手くいかなくても練習なので 講師がしっかり近くで見守りながら 安全を確保してくれています。


上級クラスでは、こんなことを学んでいます。

8月は、座学です。

9月からは、沢登り となります。

7月度登山教室(初級)

先日変更になりました、初級クラスですが、
7月22日(日)に開催されました。

とても暑い中での開催となりました。
当初予定されておりました 歩荷 は中止となり
地図読みを中心とした講習となりました。

今回の ルートのご紹介です

近鉄奈良線「石切」駅 ~ (辻小谷コース) ~ 生駒山頂 ~ ぬかた園地(アジサイ園)
暗峠 ~ なるかわ園地(森のレストハウス他) ~ (客坊谷コース) 近鉄奈良線「瓢箪山」駅


7月度初級10


7月度初級

ここからのルートは、急坂を登ります。
ここで大切なのは、登る速度です。
講師が、適切なスピードで 歩いてくださいます。
後ろをついて歩きながら どれくらいの速さか
また、適切な 休憩の取り方を 学びます。

7月度初級4

国土地理院 (1/25000)【生駒山・信貴山】 で 現在地の確認 そして ルートの確認です。
今回は、初めて参加いただき、お試し参加してくださった方への レクチャーのシーンです。
座学では、 磁北線 の引き方 等も 学べます。
次回 8月9日(木) 座学への ご参加お待ちしております(^_-)-☆


7月度初級15

さて、今回のコース 生駒山上遊園地へ遊びに来たわけではないですよ!

今回の 地図読みでは 一等三角点 を 確認 ということも 盛り込まれています。

7月度初級11
 
それが こちら ↑ です。
遊園地内に一等三角点がありました!

7月度初級12

天気もよく景色が最高です (*≧∪≦)

そして、こんなご褒美もあります


7月度初級17


7月度初級19

綺麗な紫陽花
本来は、紫陽花の綺麗な時期に予定されておりましたが、天候不良の為延期となりましたが
それでも、このような 綺麗な花にも出会えました。

さてさて、夏本番ですが、 8月度は、座学となっております。
登山教室って何?
どれくらい歩ければ参加できる?
色々な山に登ってみたい!!

色々な質問等 も 8月9日(木) 座学にて 講師がご説明いたします。

まずは↓ 

題名に「登山教室参加希望」とお書きになり、以下を記入してKuroda2822k@gmail.comまでご応募下さい。

登山教室座学">登山教室 座学についてはこちら

7月度登山教室(中級)

さて、今回は 初級クラスを受講された方が
次のステップ 中級クラスを受講されている様子を
ご紹介します。

中級クラスでは

沢歩きを通じて、岩場の通過や登擧具の基礎的な使用方法の習熟と安全な移動方法を身につけることを目的として行われます

7月度は 屏風川 ~ 枯木ヶ谷 ~ 屏風川中俣谷出合 ~ 古倉山 ~ 天下辻 ~ 鎌ヶ谷左俣終了点


7月中級2


入渓の準備をしています。
沢用の靴を履いて 沢用のソックス
ヘルメット・ハーネス・手袋 を装着
安全確保の為の ロープも準備しておきます。

準備体操

現在地を確認 をしてから


7月中級3


入渓し沢歩き開始
沢での靴の特徴など確認しながら歩きます
まずは、自分の靴の水の中での特性を知ることが大切です!!


7月中級4


ここで岩場の通過の基本動作 三点支持で移動


7月中級6


7月中級1


古倉山
休憩 昼食後は
地図で次の目的地へのルートの確認やコンパスの使い方を確認

7月中級7


沢筋で 通過路の特性による歩行方法を学びます

沢筋での休憩場所の選定として どんなところが危険なのか?

安全登山をする中で とても重要でありながら、

つい 忘れがち Σ(゚д゚|||)

休憩となると 腰をおろしやすいところ をつい探してしましますが

沢では 落石など 危険と 隣合わせ

安全な場所での休憩 について 再確認しました。


7月中級の軌跡

今回のルートで 枯木ヶ谷池から 天下辻 までの

ルートファインディング さて どこを通りますか?

今回は、 古倉山へ向かい 古倉尾根を下り  中俣谷から 天下辻へ向かう

という 通過ルートの選び方 を 学びました。


登山教室受講生募集(初級)

日本山岳会関西支部登山教室 初級(秋・冬)

       の受講生を募集いたします。   




P3170003_convert_20180319003421.jpg

(金勝アルプス)


一年間のスケジュールはこちら


☆募集要項☆

20代~60代のより登山技術を高めたい方
お待ちしております


☆座学開催日時

 登山教室説明会を同時開催いたします

  H30年8月9日(木) 

                17:30~ 受付開始

                18:00  講義開始
     
                19:40  終了

☆受講費☆

 8月~12月分(4回分) 6000円 (1ステップ分)

☆会場☆

大阪駅前第四ビル 3F会議室 (不明の場合は2F 登山専門店「ロッジ」で確認ください)

  第四ビル 地図

※持ち込んだぺットボトルなど、ゴミは各自お持ち帰りください。


☆持ち物

筆記用具(赤ペン必須)


☆参加方法

題名に「登山教室参加希望」とお書きになり、
・氏名
・年齢
・連絡先(携帯電話等)

を記入してKuroda2822k@gmail.comまでご応募下さい。
主任講師プロフィール

<重廣恒夫>

主任講師・重廣恒夫

1973年エベレスト南西壁の登山隊を皮切りに 2016年までに13回のヒマラヤ登山隊に参加しチョモランマ北壁初登摯、K2第2登など、8000m峰 4山、7000 m峰3山、6000m峰1山に登頂。文部省登山研修所(現国立登山研修所)で講師・主任講師を務めた。

初級講師プロフィール

<辻 和雄>

初級講座講師・辻 和雄 2013年7月~2016年12月
朝日カルチャーセンター(中之島教室)の現地登山講座講師

初級講師プロフィール

<黒田 記代>

初級講座講師・黒田記代
日本体育協会公認 山岳上級指導員

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。